社員紹介 EMPLOYEEEMPLOYEE 社員紹介

2016 年中途入社。ソリューション開発部にてアプリ開発業務の他、アーキテクトとしても活躍中の若手社員。

2016年入社/ソリューション開発部
Chiharu.K

アークシステムを選んだ理由

転職前はアークシステムと同じくSIerの企業に勤めておりましたが、自社からは一人で客先へ常駐して作業をすることがほとんどでした。そのような働き方だったため人事評価制度への疑問や、自社のチームとして働くことのできない不満から転職を考えるようになりました。転職活動を行い数多くの企業に出会い、その中からアークシステムを選んだ理由は、人事評価制度が明白であることや、チームとして働くことができることに加えて、自分の希望である上流から携わることができ、技術レベルが高い人が多く在籍している点に強い魅力を感じたからです。また、選考中に他のどの企業より親身になって話を聞いてくれたことや、入社前に現場の社員と話す機会を設けていただき一緒に働く社員たちがどんな雰囲気なのかも知ることができたことにより、入社への不安がなかった点も大きな決め手になりました。

入社して感じたこと

入社してからは、社員が知っている技術の幅の広さ、奥の深さを見て『こんなにも技術レベルが高いんだ…!』と本当に驚く毎日でした。また、先輩によるコードレビューでの数多くの指摘やアークシステムの社員が勉強会に積極的に出かけている姿を目の当たりにして、勉強不足だけでなく技術力向上への貪欲さや意気込みも足りていなかった甘さを痛感しました。正直、今までは不足している技術力に対する具体的な指摘を受けた経験がなく、自分に足りないことも、もちろんそれの補い方もわからないような状態でした。ですが、今では先輩が都度指摘やフィードバックをくれますので、自分の足りない点に気付けるようになりましたし、外部の勉強会に積極的に参加するようになったのでこれからやっていきたい部分を自ら見つけてこられるようにもなり、周りに情報提供することもあるまでになりました。技術は常に新しくなりますので、今後も新しいものを常に吸収していくつもりです。

現在の業務内容と目標

今はアーキテクトとして、お客様の要望に適したシステムを作る為に、設計方針や開発に使用するライブラリやフレームワーク等を決め、例えば突発的な負荷増加にも対応する為にはどうすべきかなどを考えています。設計方針や実装をゼロから自分で考え作り出せることにもちろんプレッシャーもありますが、アーキテクトを目指して入社したのでやりがいを感じています。アークシステムは、ボトムアップの文化が非常に強く、自分が「やりたい!」と言ったことに納得してもらえれば、積極的に挑戦させてもらえます。今後はもっと成長し、大規模案件でもアーキテクトとして活躍できる人材になりたいです。この会社規模で上流工程から一貫してサービスを提供できることに関して、『先輩達が実績を残してくれたから自分はこの仕事をやらせてもらえているのだ』と思っていますし、これを下の代に受け継いでいけるような人材になりたいと日々思っています。

アークシステムで好きなイベント

四半期に一度のキックオフパーティー、月に一度の全社ミーティング、部活など色々ありますが、先日ATACでベトナムのダナンに行ってきましたので、ホットな話題を!(ATACとは国内外様々な場所へチーム分けして行くアーク社員旅行の通称です)私のチームは20名ほどだったのですが、普段話すことのない他部署の人たちとの交流ができる良い機会にもなりました。遺跡を観光したり、キレイな海を見たり、ランタン祭りを見に行ったり、蛙を食べてみたり…カジノで勝ったり!思い出がたくさんできました。初めてのATAC参加でしたがとても楽しかったので、来年も楽しみです。

アークシステムを志望する人へ

アークシステムの社員は、とにかく“上昇志向”が高い人が多いです。様々な分野の勉強会の実施や、ナレッジ共有をして常に皆で高めあっています。現状維持でなく、常に技術力を高めていく意識があるのであれば、ここは自己成長する最高の環境だと思いますよ。苦でなく好奇心を持って勉強することができる人、勉強し続けたい人は向いていると思います。そして、アークシステムは仕事だけでなく、各種イベント事1つ1つに対しても全力で取り組む姿勢が強いので、そういった文化を是非選考中に知って欲しいです。

MEMBER 社員一覧MEMBER 社員一覧

  • Takashi.O
    システムマネジメントサービス部
    Takashi.O
  • Shinji.S
    プラットフォーム技術部
    Shinji.S
  • Kazuhiro.I
    ソリューション開発部
    Kazuhiro.I
  • Hikaru.K
    プラットフォーム技術部
    Hikaru.K
  • システムマネジメントサービス部
    Takahiro.O
  • システム基盤サービス部
    Serina.I
  • ソリューション開発部
    Chiharu.K
  • プラットフォーム技術部
    Masahiko.K
  • システム基盤サービス部
    Naoya.M