ABOUT US アークシステムについてABOUT US アークシステムについて

POLICY 経営理念・経営方針POLICY 経営理念・経営方針

経営理念

INTERVIEW 社員へのインタビュー

アークシステムの理念は、この三点です。社会を変革するとか、IT業界を背負って立つとか、そんな壮大な理念ではなく、企業としての基本と言えることを、とても大事にしています。言い換えれば、『アークシステムに関わる人々を着実に幸せにしていく』ということ。この理念に沿って、様々な経営方針を展開しています。

経営方針

アークシステムの経営方針は、『人材を大切にする』という思いがベースです。アークシステムの最終目標は、プロジェクトの成功を通じてお客様を幸せにすること。人材が全てのアークシステムにとって、お客様に幸せになっていただくには、アークシステム社員が幸せであることが必須条件だからです。では社員の幸せとは何でしょうか? それは、『技術的・人間的な成長の実感』と『生活基盤の安定』だとアークは考えます。

一次請け案件を重視する
社員の能力が最大限に活きるという理由もありますが、『やりがいと成長』という面でも、一次請けの立場で仕事をすることが望ましいことだと考えています。
常にプロとしての期待を受けてお客様と相対することになるため、要望や感謝、時には苦情・お叱りといったお客様の声が、ダイレクトに伝わってきます。高いプレッシャーを感じますが、エンジニアとしての『やりがいと成長』がそれ以上に感じられる環境です。

無理な規模拡大はしない
アークシステムは業務領域をエンジニアリングに絞り、機器やソフトウェアパッケージの販売などは、お客様からご要望がない限り、一切行いません。無理な売上の拡大を狙わず、目の前にある課題を確実にクリアしていく。そうしてお客様からの信頼を得て、着実に規模を拡大していく。これがアークシステムの経営スタンスです。

特定メーカーに依存しない
お客様のご要望に最適なものを提供し、最大限に満足いただきたい。そんな思いから、アークシステムは特定メーカーの製品に依存しません。独立系という中立的な立場を最大限に活かして、SEサービスのプロとして、本当に最適なソリューションをお客様に提供しています。

採用と教育に注力する
社員が唯一の資産であるアークシステムにとって、人材の強化なくして、その成長はありえません。そのため採用と教育には惜しみなくパワーを注いでいます。
採用では、学生の皆さんが入社後に後悔や不安なくSEとして成長できるように、納得されるまで、とことん話し合うスタンスです。教育でも、社員の要望を可能な限り受け容れ、上を目指す社員を最大限に応援しています。
アークシステムは自ら努力する姿勢を持つ方にとって、成長できる環境が整っている会社と言えます。

公正な評価を行う
アークシステムは、何歳になっても技術にコミットできる会社です。技術者が技術者としてのキャリアを一生歩むことができ、そしてそれが適切に評価される制度を導入しています。社内にはベテランのSEが多数在籍し、今も現場の第一線で活躍しています。待遇のために管理職にならなければいけない、ということはアークシステムにはありません。